堀 晃さんのホームページ『マッドサイエンティストの手帳』219から

●マッドサイエンティスト日記(2001年11月後半)

11月27日(火)
 午後、自転車で肥後橋のセンチュリー・クラブへ。
 小松左京マガジンの企画で「『題名のない番組』ふたたび」の収録である。
 これは、35年ほど前のラジオ大阪の伝説的番組である。もう記録も残ってい
ないと思っていたら、東京で、広田忠計さんという方が、最終に近い頃の記録を
残されていたことが判明。この際、当時の雰囲気を誌上に再現してもらおうとい
うことになったのである。
 したがって、「出演者」は、当時のまま、桂米朝、小松左京、菊池美智子の3
氏。これにディレクターの本田粛正氏。と聴取者代表としてかんべむさしと堀晃
……まあ、わしゃ構成者という立場である。
 結局4時間! 例によって半分以上は「独演会」なのだが、うーん、これ、ど
うまとめたらいいんじゃいな。
 しんどいことを引き受けてしまった。
 が、「題なし」復刻をいいだしたのはぼくだし、まあ、ここでは下の写真を自
慢して、頑張るしかない。