小松さんが日経新聞に連載した「私の履歴書」(21)(2006.07.22発行)から

 漫才の台本を書いていたラジオ大阪(OBC)は産経新聞社のビルの隣りで、
産経ホールで落語を聴くのが楽しみだった。桂米朝さんの「地獄八景亡者戯(じ
ごくばっけいもうじゃのたわむれ)」に驚嘆して師匠の「追っかけ」を始めた。
 その米朝さんと一緒にOBCでトーク番組をやることになって大喜びした。
39年10月にスタートした「題名のない番組」である。


同じく「私の履歴書」(24)(2006.07.25発行)から

 桂米朝師匠と始めたラジオの『題名のない番組』は続いていた。米朝師匠が
42年に関西テレビの朝のワイドショー『ハイ!土曜です』の司会に起用される
と、「追っかけ」の私はスタジオをのぞきに出かけた。師匠に「出まへんか?」
と誘われ、お調子者の『うかれ』精神を発揮して出演、いつの間にかレギュラー
に名を連ねてしまった。