16日、大阪市北区のサンケイホールブリーゼで開かれた小松さんの一周忌追悼
イベント「宇宙の知性と融合した“うかれ”小松左京に出会う会」の記事から


「その辺でまだ生きてるよう」小松左京さん一周忌で追悼イベント

2012.7.16 20:16


 昨年7月に80歳で亡くなったSF作家、小松左京さんの一周忌追悼イベント
「宇宙の知性と融合した“うかれ”小松左京に出会う会」が16日、大阪市北区
のサンケイホールブリーゼで開かれた。約700人が参加し、小松さんの作品や
ユーモアあふれる人柄、宇宙観に思いをはせた。

 シンポジウムには、昭和39〜44年に小松さんとラジオ番組(*1)で共演した
人間国宝の落語家、桂米朝さんが登場。番組前後に酒を酌み交わしたエピソード
に触れ、「その辺でまだ生きているような気がする」としのんだ。



*1 もちろん「題なし」のこと

―――――――――――――――――――――――――――

出会う会のポスター

出会う会のポスター