逃亡者


■TVドラマ「逃亡者(The Fugitive)」の冒頭のナレーション

リチャード・キンブル、職業医師。正しかるべき正義も時として、盲しいること
がある。彼は身に覚えのない妻殺しの罪で死刑を宣告され、護送の途中、列車事
故に遭って辛くも脱走した。
孤独と絶望の逃亡生活が始まる。髪の色を変え、重労働に耐えながら、犯行現場
から走り去った片腕の男を捜し求める。
彼は逃げる。執拗なジェラード警部の追跡をかわしながら、現在を、今夜を、そ
して明日を生きるために。


※ 「逃亡者」は、覚えのない妻殺しの罪で、死刑を宣告された医師が、警察の
  追跡を逃れながら真犯人を探し求めて全米を旅するTVドラマ。
  日本では、1964年(昭和39年)5月16日〜1967年(昭和42
  年)9月2日に放送されて人気があった。
  リチャード・キンブル医師を演じたのは、デビッド・ジャンセン。

  このドラマは、現実に起きた「サム・シェパード事件」をヒントにして作ら
  れた。被害者の夫の医師が、容疑者として逮捕され、第二級殺人で終身刑の
  判決を受けたが、再審の結果、無罪となって釈放されている。